上手な69(シックスナイン)

ご存じの通り、69とはクンニをしながらフェラチオをしてもらうという行為です。
ここでは69についてご説明します。
まだクンニの説明を見ていない場合は先に上手なクンニリングスをご覧ください。
69であなたがすることはクンニです。通常とは違う体勢とはいえ、することはクンニですので責めるべきポイントはさほど変わりません。まずはどこをどう責めれば効果的なのかを把握しましょう。

まずは69の体勢に移行する方法からですが、さほど難しくはありません。
フェラチオの誘導方法と同様で、クンニから移行するのが最も簡単でしょう。
クンニをしつつお互いに横向きの69状態に移動して69開始でも良いでしょう。
「お尻を見せて」とわざと四つん這いにした状態でクンニを行い、そのまま自分が寝転がり跨いでもらうでも良いでしょう。
も舐めて」と言って、相手の足を自分に跨がせて69の形に持っていくのも良いでしょう。
そうして69の形になったら、あとはどれだけ自分はイカされずに相手を責められるかです。
もしもあなたが早漏なのでしたら早漏の悩みにある方法で早漏防止しておきましょう。
69の状態になると少し窮屈ですが、その分密着しているため相手も興奮します。
女性の足の角度を調整することで上手いこと女性器と自分の口をアジャストしたらクンニ開始です。
クリトリスを舌先でやさしく転がしたり吸ったり、女性器全体を吸ったりして責めてあげましょう。

と、ここで一つ簡単にイカせ、何度もイカせることのできる裏技です。
フェアリーミニを利用します。出来ればコードレスのフェアリーミニが良いです。
69に入る前に使って、何の気なしに自分の手の届く範囲に置いておきましょう。
69である程度クンニしたところでフェアリーミニを取り出します。そしてクリトリスにあてがってあげましょう。
きっと相手女性は「ずるいっ」などと言いながらもフェラチオしてられないほどに感じることでしょう。
そのままクリトリスに固定してあげてれば、すぐにイってしまいます。
そして女性があなたの股間に顔をうずめて果てているところで、さらにクンニなりフェアリーミニなりで追い打ちをかけましょう。
腰やお尻のあたりを抑えてしまえば逃げられませんので、あっという間にイキ地獄の完成です。
いつやめるかはあなた次第ですので、やりすぎない程度に責めてあげましょう。
TOPに戻る