フェラチオのさせ方

フェラチオは男性ならば誰しもが女性にしてほしい行為です。
しかし男女双方でセックスに慣れていない場合や初めてセックスする相手だったりすると、どのようにフェラチオしてもらうか戸惑ったりすることもあると思います。
そんな時の誘導方法をご紹介します。
まず準備事項として必ずペニスやその周辺はキレイに洗っておきましょう。
女性の中にはフェラチオはしたくないという方がいますが、それは不潔・汚いという理由からで、オシッコをする場所を舐めたり口に入れるのに抵抗があるからです。
かならずボディーソープで洗うなどしてキレイにしておきましょう。
また、包茎(仮性包茎)の方は必ずむいた上で洗いましょう。
包茎の皮の中は雑菌だらけで不潔なのも悪臭を放つのも皮の中です。外の皮だけ洗っても意味がありませんので、むいた上で洗い、出来ればむいたままの状態にしておきましょう。
これは強がりなどではなく、彼女にむいて洗ったよという無言のアピールのためです。
この問題は包茎の方には一生つきまとう問題ですので、早めに対処することをおすすめします。
詳細は包茎の悩みをご覧ください。

さて、それではフェラチオの誘導方法ですが、さほど難しいことではありません。
先に自分がクンニを行い、十分にクンニした後で自分も舐めてほしいことを伝えれば良いのです。
または女性の口付近にペニスを持っていけば、大抵の場合は何も言わずに舐めてくれるでしょう。それでも舐めてくれない場合は舐めてほしいと伝えましょう。
誘導などと言ってそんなことかという内容ですが、そんなものです。
ちゃんと体を洗ってキレイな者同士、自分は舐めたのですから相手も舐めてくれることでしょう。
何度かセックスをしていれば女性も自然と舐めてくれるようになるので、こうしたことも最初の内だけです。

また番外編的な内容になりますが、最近は味・におい付きのローションのクオリティがかなり上がってきています。
セックスがマンネリ化している場合はこういったアイテムを使うのもありです。
初めて利用するのであれば、まずわざと相手女性の目の前で味見してみましょう。
「あ、の味がする!ほら舐めてみてよ」と女性の警戒感をなくし、その後クンニで半分実際に利用し、もう半分をフェラチオで使うと良いでしょう。
味付き・におい付きのローションについてはおすすめのローションをご覧ください。
TOPに戻る